おでかけ 飛行機

エアバス最新鋭機 伊丹空港発沖縄行 A350-900

エアバスには新しい鶴丸がよく似合う

JAL初のエアバス機の導入。

しかも早速の伊丹空港飛来のチャンス!
しかし、ちょうど仕事が忙しい時と重なってなかなか見に行けませんでした。

でも、今は 伊丹~沖縄の定期便で毎日見ることが出来ます。

JL2081便   伊丹(08時50分)発 ⇒ 那覇(11時10分)着
JL2087便   伊丹(14時55分)発 ⇒ 那覇(17時05分)着
JL2084便   那覇(12時10分)発 ⇒ 伊丹(14時00分)着
JL2088便   那覇(18時05分)発 ⇒ 伊丹(20時00分)着

ちょうど、午前と午後、しかも夜間フライトもみられるので、一通りの離着陸の姿が見られるのです。

JALにエアバスは似合わないやろ~と思いながら見に行きましたが・・・

美しい!

普通に鶴丸マークも似合っておりました。

出発前の機体を展望デッキから

朝いちばん伊丹出発のA350を見たかったのですが、高槻の家を出たのが8時。

0855発の便に間に合うか!?

展望デッキからも見たかったので、高速道路利用でなんとか間に合いました。
高槻市は新名神開通で超便利になりました!

なにしろ、コロナで伊丹空港も人が少なくてガラガラ。
こんな伊丹空港は初めてみました。

出発ゲートで撮影してたら、「お乗りにならないんですか?」って声かけられてしまった。

お姉さんと小一時間でもお話していたかったんやけど、時間がないので急ぎます。

戦闘機ほど旅客機は詳しくないのですが、手前はボーイングの787でしょうか。

北ウイングの展望デッキからは、A350は遠くて上手く撮影できませんでした。

このワイヤー式のフェンスよりも金網式のほうが、絞り開けるか望遠で撮ると金網が消えるので撮影には向いてるんですよね。

このブログの写真はiphoneなので障害物があるとさらにうまく撮るのはなかなか難しいですね。

ロールスロイス社の「トレントXWB」の静粛性は?

展望デッキで少し見たあとは、空港反対側へ車で移動。
伊丹スカイパーク側へは10分もかからず移動できます。

離陸を上手く撮影したいなら伊丹スカイパーク内のちょうど離陸するあたりの前くらい、公園北側くらいが美しく撮れるんですが、今回は評判のロールスロイスエンジンの音が聴いてみたかったのでスカイランド原田の駐車場から撮影です。

駐機所から滑走路までは距離があるのですが、動き出したらあっという間にやってきます。

ちょっとのんびりしてたので、あまりベストな位置で三脚が設置できず、撮影初めてから水平撮れてないのに気付いたけど、まあ初回なので今日は修正するの途中で諦めました。

肝心のエンジン音。

うーん。外からは普通かな?
機内はかなりの静粛性だとアピールしているので乗ってみないとわからないですね。

どちらかというと、爆音好きなので静粛性はどっちでも良いのですが、長時間のフライトだと当然静粛性が高いほうが快適に過ごせるでしょうね。

A350に早く乗ってみたい

画像JAL公式サイトから

公式サイトでみると機内はかなり快適そうですね。
コロナが収まれば早いうちに乗ってみたいです。


近畿地方旅行ランキング


乗り物ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 近畿お出かけスポットへ
にほんブログ村


-おでかけ, 飛行機
-, , , , ,

© 2022 のりあんみんつのブログ Powered by AFFINGER5