アニメ映画

エヴァンゲリオンは「ふしぎの海のナディア」の続編!?庵野秀明の世界

ふしぎの海のナディアの世界から続くエヴァンゲリオンの世界

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』面白かったですね!

え?まったく世界観が分からなかった?

ご存じ庵野秀明&樋口 真嗣コンビが次に世に送り出す映画の「シンウルトラマン」も楽しみですね。

誰ですか?その人たちはって??

ちょっと、待ってください!

エヴァンゲリオン劇場版観る前に、今すぐアニメ「ふしぎの海のナディア」を見てみましょう!

庵野監督の中の世界では、ナディアの続きがエヴァンゲリオンともいわれているんです。

「ふしぎの海のナディア」の内容は、昔夢中で読んでた雑誌「月刊ムー」の世界です。
古代アトランティスとか旧約聖書アダムとイブ、中二病がワクワクするキーワードが盛りだくさん。

エヴァとナディア 繋がる二つの世界観

少々中だるみしてるアニメなので、ぶっちゃけ、ノーチラス号とネオノーチラス号の登場シーン観るだけでも価値があります。

シン・エヴァンゲリオン劇場版のブンダーと同型艦の戦闘シーンは、宇宙戦艦ヤマトとナディアのネオノーチラス号の戦闘シーンを観てる人間ならニヤリと笑いながら興奮するところ。いや、あのシーンだけで2時間取っても良かったんやでって感じ。

ネオノーチラスかっけー♪ あれ、何かに似てるぞw

 

スポンサーリンク


 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q のBGMでは、ナディアと同じ音楽が使われてました。

「バベルの光」「不撓不屈」「万能戦艦N-ノーチラス号」

どれも良い曲で、youtube検索すればあります。

Amazonプライム契約してる方は、Amazonミュージックで高音質で聴けます。

Shiro SAGISU Music from "EVANGELION 3.0"YOU CAN (NOT)REDO. 購入すると2500円するCDもプライムだと月500円でいろんな音楽が聴けちゃうんです。

Amazonプライムがどんだけお得なことか。→ 参照:契約していないと情弱扱い!? 絶対利用すべきサブスクリプション

 

エヴァQのヴンダーのシーンは音楽どころか、カット割りも同じ!相当監督の思い入れがあるみたいですね。

実は、「ふしぎの海のナディア」の続きの話を「新世紀エヴァンゲリオン」にする予定だったらしいんですね。

でも、放送局が違うので明らかな続編として作るのはあきらめたとか。

 

エヴァとナディアの共通項?

エヴァとナディアとのつながりを感じさせる部分

ヴンダーの発進シーンのBGMはノーチラス号の曲
同じ古代アトランティスが作った艦なのか。

ナディアの中で、巨大な最初の人間「アダム」は、ネオアトランティスが作ったって、ガーゴイルさん自慢。

消滅した古代アトランティス人(宇宙人)の宇宙船レッドノアと使徒の数が同じ。

悪役ネオアトランティスの総統ガーゴイルと、エヴァンゲリオンの副司令官冬月コウゾウの中の人が同じ声と顔。

※声優は清川 元夢さん

ナディアとシンジくん髪型かえれば同じ顔。

エレクトラさんの服は実はプラグスーツ?

 

ナディアでさえNHKでやってよいのか?って内容だったし、血まみれのエヴァの放送は地上波では無理ですね。

とにかく「ナディア」は未来少年コナン以来の衝撃作だった。

三人組はタイムボカンシリーズまんまでした。

でも、エヴァの映画版NHKでやってますね。こんなに人気になるとは思わなかったのでしょう。

 

ナディアの世界は庵野監督の世界

主人公の女の子「ナディア」は、とても我がままな性格で、魅力的かどうか疑問でしたけど(自分は好きではなかった)それを取り巻くキャラクター達が良かった。中にはとてもうっとうしいキャラクターもいたりしましたが。

とにかく中二病のおじさんが全力で遊びまくってる作品なんです。

エヴァンゲリオンもある意味壮大な一人の勘違いオジサンの物語でしたし。

これだけ思う存分やれたら楽しいだろうな。

庵野監督、同じ世界に生きてる僕たちは待ってますよ

「風の谷のナウシカⅡ」の映画化 を!

注※ ナディアの後日談の映画版は酷い作品でした。映画館でみたけど観客固まってた。総集編+超改悪アニメ。

おすすめ
庵野監督が国民的アニメをリメイク!?

目次(クリックでジャンプ!)1 うわさの国民的アニメは何かでざわざわと盛り上がるSNS2 夕方には報道はデマだったと公式がツイート3 今後予定されている庵野監督作品は4 絶対に検索したらダメだぞ うわ ...

続きを見る

にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

 

スポンサーリンク


 

 




-アニメ映画
-, , , ,

© 2022 のりあんみんつのブログ Powered by AFFINGER5