アニメ映画

【アニメ映画】機動戦士ガンダム「 閃光のハサウェイ」冒頭映像での感想

期待が膨らむ映画 機動戦士ガンダム「 閃光のハサウェイ」

2021年5月7日(金)全国の映画館で公開予定の映画「閃光のハサウェイ」
冒頭15分53秒の映像が公開されました!(期間限定)

閃光のハサウェイ公式サイト

さっそく視聴しましたが素晴らしい映像美です。
しかも、続きがめっちゃ気になるところで終わる。

楽しみなモビルスーツは冒頭映像で一瞬ギャプランがでてきただけかな?
可変モビルスーツいいよねー。ギャプラン我が家にも欲しい!
リ・ガズィじゃなくてギャプランってとこがテロリストっぽい。

モビルスーツの激しい戦闘シーンはなくて、人物紹介だけの流れという感じでした。
それでも、会話シーンなどすべてがガンダム!な感じで素晴らしい。

小説版では、ケネス大佐が最後までハサウェイに関わってくるのですが・・・

いつものガンダムシリーズと同じで、小説版とは大きく違った内容になるでしょう。

映画「逆襲のシャア」も登場人物が違いましたから。

俺たちのチェーンを殺したハサウェイを許さない

映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」で、ハサウェイは最初からずーっと好意を持っていた女の子、クェス・パラヤの事ばかり気にしていましたが、クェスはある場面でジオンのシャアに惹かれて敵のネオジオン軍の兵士となってしまいます。

戦闘の最中、クェスと対峙したハサウェイはクェスを説いて守ろうとしますが、連邦側、ハサウェイ側のチェーン・アギがハサウェイを守ろうとクェスのモビルアーマーを撃ち、クェスはハサウェイを守ろうとしてチェーンのミサイルの直撃を受け大破してしまいます。
最強のモビルアーマーも、何故かこういう場面は脆く一瞬で爆発してしまう。

チェーンは連邦軍エース、初代ガンダム主人公のアムロ・レイ大尉の恋人。

好きな女の子を目の前で殺されて逆上したハサウェイは、同軍のチェーンを撃墜してしまいます。

当時、チャーミングで素直なキャラクターのチェーンは男性ファンに絶大な人気を誇っており、この瞬間からハサウェイはガンダムファンからも反感を感じられてしまうキャラクターとなってしまいました。

いやー、自分がモビルスーツに乗ってたら撃墜するだけでは物足りなくて、ひっ捕らえて親の前で死刑にしてやりたい気持ちになったでしょう。

あれ? どこかで聞いた話やけど・・・
まあ、映画版の内容は変わってくるでしょう。

ガンダムなのでハッピーエンドで終われば奇跡です。

映画「逆襲のシャア」は、今までのガンダムシリーズを見てないくても理解はできるので、ぜひご覧ください。

                   

冒頭映像から内容を想像してみた

機内で会った女の子、ギギ・アンダルシアを見たときハサウェイの頭の中に声が聞こえてきます。
最初のはクェスの声?ギギの声は実際に発したものだったのか?

「やっちゃいなよ!そんな偽物なんか!」

機内に侵入してきたマフティーを名乗る集団はおそらく偽物。
ハサウェイこそが反地球連邦政府運動マフティー」のリーダーだったのです。

父親は地球連邦軍の艦隊司令ブライト・ノア

アムロやシァアと共に戦い続けてきた、地球を代表する人物です。

機内にいる連邦軍の高官からは、相変わらず腐敗臭を感じる設定ですが、さわやかな感じのケネス大佐は、ハサウェイの危機を救います。

最後に、映画版では彼とハサウェイの関係がどうなるのか楽しみですね。

あれだけ、アムロとシャアが必死に戦った世界の後なのに、地球でいる人たちの相変わらずの腐敗ぶりが変わってないのがどうしようもない感じではあるのですが。

時代設定は逆襲のシャアとUC(ユニコーン)ガンダムとの間の世界

モビルスーツもZ世代のものが出て来てるので、古い作品のファンも楽しめそうです。

ユニコーンは作画含めて素晴らしかったのですが、福井さんの設定はマニアが作りこみ過ぎた感じで少しくどかったところもありました。
ナラティブのガッカリ感も酷かったので、ハサウェイには挽回して欲しいです。

結局、人類の問題は最終的には刹那・F・セイエイみたいに、地球とか人類とか超えた存在にならないと解決しない問題なのかもしれません。

※画像はガンダム公式のものを利用しています。続きはぜひ劇場で!

 

【閃光のハサウェイ冒頭映像】

【関連記事】

ついに映画公開!機動戦士ガンダム「閃光のハサウェイ」は最高の出来だった!

にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング


-アニメ映画
-, , , ,

© 2022 のりあんみんつのブログ Powered by AFFINGER5